プライベートの時間がない大学病院を今すぐ辞めたい!勉強会はもう嫌


プライベートの時間がない大学病院を今すぐ辞めたい!勉強会はもう嫌

 

大学病院で働いていると「看護師としてここにいる意味、あるのかしら?」って何度も何度も思いますよね?

 

 

おそらく、思ったことのない看護師はいないんじゃないかと思います。看護師の職場の中でも、大学病院はそれだけ特殊な環境であると言い切れます。

 

 

例えば、看護技術。

 

 

新人看護師のうちに身につけておくべきものですが、環境整備に必要なベッドメイキングや排泄の際の介助などは実際に看護師が行います。

 

 

けれど、採血や点滴、注射、カテーテルの管理、そういったものは大学病院にたくさんいる研修医が全部やってくれるんですね。本当にほぼすべて研修医の皆さんがやってくれるので、特に新人看護師は注射や採血をする機会がありません。

 

 

大学病院から民間の病院に転職した友人の看護師が「大学病院は看護技術が身につかない職場だ」と言ってましたが、これは本当のことなんです。看護師にとって、看護技術は看護の基礎中の基礎であるのに、それがすべて身につかないとなると、大学病院で仕事をしていることが嫌になってきても不思議ではありません。

 

 

そして、数々の勉強会。これがけっこう曲者だったりします。

 

 

大学病院では、非常に難解な症例や特殊な症例を扱うことが多いですね。そうじゃなくても、新しい治療法、新しい薬剤、新しい医療機器、どんどん情報が入ってくるのが大学病院です。

 

 

そうすると、勉強会やセミナーが多くなってしまうのも仕方ないんですが、例えばそれが仕事の終わりに月2回ほどなら、まだ我慢もできるってもんです。

 

 

勉強会が嫌で大学病院を辞めました

 

実際に働いていたときに、毎週2回は仕事終わりに勉強会があって、かつ、今週は土日もセミナーあって強制参加、なんてことがあってプライベートの時間が完全に搾取されていると思ったものです。

 

 

しかも、超過勤務の手当なんて出ないのが普通です。仕事終わりに残って勉強会に参加したとしても残業代は出ません。

 

 

深夜明けで出席しないといけない場合もありますし、休みの日にわざわざ出てきて勉強会に参加しないといけないことだってあります。

 

 

自分のプライベートな時間を削って勉強会に参加しているのに、一切、手当がつかないのですから、これでは仕事が嫌になってしまっても仕方ないと思います。

 

 

実際、私はこの勉強会への参加が本当に嫌で、大学病院を辞めました。中には、参加した上でレポートをまとめないといけないものもあり、もう正直ついていけませんでした。どれだけ、自分の時間を仕事に費やさないといけないのか?という思いが拭いきれなかったのです。

 

 

だから、私は転職サービスの『ナースではたらこ』を活用して転職しました。オススメポイントが多いサービスなので、紹介させて頂きます。

 

ものすごい数の求人数を誇っている

『ナースではたらこ』には、日本最大級の求人案件があります。全国で9万件を超えるんです。多いということは選べるということですので、転職の成功率が上がります。

 

 

看護師は完全無料

厚労省が認可したちゃんとしたサービスで、利用する看護師はお金を出す必要がありません。だから、安心してどんどんサービスを受けることが出来ます。

 

 

サポート窓口がしっかり対応

このサポート窓口は非常に嬉しいサービスです。私、最初のコンサルタントとちょっと合わなかったので、サポート窓口に連絡して変えてもらいました。次の方は非常に素晴らしい方で、すぐに転職することが出来ました。

 

 

キャリアコンサルタントが高品質

コンサルタントは品じゃないですが、高品質だなと感じることが多いです。転職のプロだから、視点も違いますし、話していると情報量も違うなと感じて、安心感を持って転職活動できます。

 

 

履歴書に関してもアドバイスしてもらえる

面接に関してもいろんなコツを教えてくれたりして、転職のプロってこういう人のことを言うんだなと感じました。

 

 

個人情報を安心して預けられる

個人情報を登録するのは嫌な人も多いと思いますが『ナースではたらこ』は上場企業の運営ですのでセキュリティは万全です。心配せずに登録することが出来ます。

 

 

公開されていない人気求人が多数ある

非公開求人が登録さえすればすぐに見ることが出来るので、絶対に見て欲しいです。こういう人気案件は好条件なので、登録したらすぐに見ることをオススメします。

 

 

『ナースではたらこ』を活用して転職活動することで、悶々としている今のあなたの悩みは間違いなくなくなります。転職を考えているのであれば、非公開案件を見るだけでも意味があるので、まずは登録してみませんか?あなたの希望にあった求人案件が多くあるはずです。