今すぐプリセプターを辞めたい!病院がプリセプターシップの理解なし!


病院がプリセプターシップを理解していない

 

アメリカ発祥のプリセプターシップが日本にやってきて、取り入れたのはいいんですけど、それについて、正しく理解していない病院って多いと思いませんか?もしかしたら、あなたの職場もそうかもしれませんね。

 

 

そもそも、プリセプターシップには多くのメリットがあるはずなんです。新人からしてみたら、プリセプターとの相性さえ合えば、こんなに優秀なシステムはないと思います。

 

 

新人って、とりあえず学ぶ際に相談窓口が決まっているだけでも、心が軽くなると思いませんか?

 

 

新人の頃を思い出してみると、みんなが忙しそうに動いている業務中に、いったい誰に話しかけたら良いのかも分からずに困ってました。けれど、プリセプター制度を導入したら、そんな新人の悩みは解消されますからね。

 

 

でも、新人にとっては良いはずの制度なのに、日本ではその弊害が目立っていますよね?つまり、なんだか良さそうなものを取り入れた、それだけで新人教育は確立されたと勘違いして満足している病院が多いということなんですね。

 

 

大きな原因はプリセプティではなく、プリセプターの側にあります。

 

 

日本でのプリセプターって、3年目から5年目くらいの看護師が任されることが多いんですが、毎日の業務もあるのにそんな中で新人教育とか言われても、正直困るんですよね。

 

 

新人を教育するには、プリセプター側もそれなりに準備をしないといけませんから、どれだけ残業しても、どれだけ時間があっても足りなくなります。家でも指導の準備に追われることになって、自分の時間を見出すことが難しくなってきてしまいます。

 

 

確かに、3年目・4年目・5年目の看護師って技術をほぼほぼ習得できて、ある程度症例をこなして、アセスメントもそれなりにできるようになって、一人前の看護師になりつつある時期ですから、適任と言えば適任なんです。

 

 

プリセプターとなることで人間性が磨かれますから、私生活でも看護の場でも人としてグンと幅が出るようになります。

 

 

でも、職場によってはプリセプターに事前の研修もなく師長の「じゃ、あの子のプリセプター、お願いね!」の一声で任せられ、1年続けなければならなくなるわけです。

 

 

気の毒だと思いつつも、周りの同期の看護師は「自分じゃなくてよかった~」と胸をなでおろす、そんな光景を何度も見てきました。

 

 

プリセプターが嫌な理由は、新人教育が面倒だということじゃないんです。病院自体が、正しくプリセプターシップについて理解してなくて、誰かを新人に付ければ、それでプリセプターシップと思っているところがおかしいから嫌なんですよね。

 

 

その証拠に、新人の教育成果が上がらなければ、プリセプターの責任となります。その新人が失敗してしまったら、休みの日でもプリセプターに連絡が来ます。

 

 

プリセプターに任命された看護師だけに責任をなすりつけている現状がまかり通っているわけです。そんな職場が多いから、プリセプターを任された方は嫌になってしまうんです。

 

 

プリセプターになるんだったら、ちゃんとプリセプターシップを理解している職場がいいですよね。

 

 

病院がプリセプターシップを理解していないと感じたら

 

もし、今の職場で新人教育にきちんと向き合って行こう、そんな動きが感じられないのであれば、私は転職をした方がいいと思います。もし、転職をするのであればきちんと転職のサポートをしてくれる『ナースではたらこ』が良いです。

 

理由は以下の通りです。

 

 

キャリアコンサルタントが非常に親切

ナースではたらこに登録すると専任のコンサルタントが付いてくれるんですが、その人が看護師の転職に詳しいだけでなく、非常に親切で対応が丁寧なんです。

 

 

引くほどの求人数

転職するときにはたくさんの中から転職先を選びたいですよね?『ナースではたらこ』には、ちょっと引くくらいの求人数があります。全国で9万件以上の求人案件を掲載しています。

 

頼れるサポート窓口

転職活動していると、ちょっとしたことを尋ねたいときってありますよね?そんな時のためにサポート窓口があって、なんでも対応してくれるので安心して利用できます。

 

 

個人情報対策が万全

『ナースではたらこ』はちゃんとした上場企業です。だから、セキュリティもバッチリで安心して利用することが出来ます。

 

 

利用は完全に無料

サービスにはお金が伴いますが、利用する看護師はまったく費用がかかりません。だから、安心して転職が成功するまで活用できます。

 

 

非公開求人も非常に豊富

転職先はできれば条件が良い方がいいですね。そんな高条件の案件を集めた非公開求人もかなり豊富なので、あなたにあったところを妥協せずに選ぶことができます。

 

 

円満退職に協力的

前の職場の退職が円満にできるようにアドバイスしてくれます。ここまでしてくれる転職サービスって、なかなかありません。

 

 

いつプリセプターに任命されるかドキドキしながら待っているようなら、すぐに職場を変えた方が精神衛生上良いですね。ちゃんとプリセプターシップを理解して、新人教育している職場は多いものです。そういう職場ならプリセプターもやりがいがあるってもんです。

 

 

転職を考えたら、まずは『ナースではたらこ』に登録してみてください。きっと、あなたの求める職場が見つかりますよ。